団体の趣旨

 

全国医療通訳者協会

 

 

全国医療通訳者協会は、医療通訳者が医療通訳者のために設立した職能団体です。医療通訳の普及と発展を通して、医療保健場面で通訳を必要とする人々の健康と福利に貢献していくことを目的としています。

当協会では、医療通訳を専門職として確立させ、さらに社会的地位向上のために努力をしていきます。具体的には、医療通訳者の質や技能の向上、医療通訳者の労働環境整備や医療通訳にかかわる問題への働きかけ、医療通訳資格認証・研修制度整備への働きかけなどを行います。

 

当協会の会員対象者は医療通訳を行っている方(在住・訪日外国人対象問わず)と医療通訳に関心のある方です。

 

 

               組織体制

 

 代表理事   森田直美  会議通訳・英語医療通訳(MICかながわ、

              シェア=国際保健協力市民の会)  

 副代表理事  

 

 理事      飯田奈美子 多言語コミュニティ通訳共同代表   

         岩元陽子  MICかながわ副理事長

              医療通訳コーディネーター

              英語医療通訳

        杉下由紀子  スペイン語医療通訳(MICかながわ)

        寺尾 恵  SEMIさっぽろ代表理事

              通訳コーディネーター

              英語医療通訳  

                村松紀子  医療通訳研究会(MEDINT代表)

              スペイン語通訳・社会福祉士

         山田紀子 ロシア語通訳

              コーディネーター

事務局      矢島行子 英語医療通訳(MICかながわ)

              医療通訳コーディネーター