「薬局での外国人患者対応委員会」       をスタートしました!

日本語が不自由な方が困っているのは、病院内だけではありません。処方箋を持って院外薬局に行き服薬指導を受ける時、観光客がちょっと調子が悪くて立ち寄るドラッグストアでも言葉の壁は、あります。NAMIでは、薬剤師をメンバーの中心に据えてこのような状況を少しでも改善できないか、これから検討していきます。指差しツール、書籍、関連サイト、多言語文書類、IT活用、医療通訳が必要なシーンとは?など順次アップします。ぜひご活用ください。