第二回CHIP研修が終わりました。

今回は、変則的で8月12日(日)、19日(日)での開催となりました。

12日は、沢田先生による「内科(呼吸器系)」、角先生による「感覚器系(目・耳・皮膚)」のご講義のあと、午後からは、午前中に学んだ知識を生かしてロールプレイ練習をしました。

 

19日には、岩本先生による「小児科(予防接種を含む)」「内科(循環器系)」のご講義をいただき、12日と同様に午後からロールプレイ練習をしました。今回、ロールプレイは、英語、中国語、スペイン語、ポルトガル語で行われましたが、どのグループも真剣に取り組んでおられました。東京近辺からだけではなく、各地から参加者があつまってくださり、熱気に満ちた研修となりました。参加者は、講義とロールプレイに参加された方が27名、昨年研修を終了され、ロールプレイ研修のみに参加された方が1名いらっしゃいました。